オーストラリアの哺乳類化石地域(読み)オーストラリアのほにゅうるいかせきちいき

百科事典マイペディアの解説

オーストラリアの哺乳類化石地域【オーストラリアのほにゅうるいかせきちいき】

オーストラリアのクイーンズランド州とサウス・オーストラリア州にある,化石が豊富に発見されている地域。クイーンズランド州北西部のリバースレーでは多雨林から乾燥地への変化に適応した2000万〜1500万年前に生息した動物の化石が発見された。サウス・オーストラリア州南東部のナラクアトの洞窟群は,17万〜2万年前の絶滅したフクロライオンやステヌルス・オクシデン・タリスの骨格,巨大鳥類などの化石が多く発見されている。氷河期の気候変動や哺乳類の進化の研究に貴重な地域である。1994年世界自然遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android