コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーセール大聖堂 オーセールダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

オーセール‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【オーセール大聖堂】

Cathédrale Saint-Étienne d'Auxerre》フランス中東部、ヨンヌ県の都市オーセールにある大聖堂。ゴシック様式の内陣は13世紀から16世紀にかけて建造された。「白い馬に乗るキリスト」のフレスコ画が残るクリプト(地下祭室)や宝物殿は11世紀頃のロマネスク様式が残っている。サンテチエンヌ大聖堂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

オーセール大聖堂の関連キーワードノートルダム大聖堂サンテチエンヌ大聖堂サンピエール大聖堂サンガシアン大聖堂サンソブール大聖堂サンタンドレ大聖堂サンテティエンヌ大聖堂サンベニーニュ大聖堂サンベニーニュドディジョン大聖堂サンモーリス大聖堂

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android