コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オータン大聖堂 オータンだいせいどう

百科事典マイペディアの解説

オータン大聖堂【オータンだいせいどう】

フランス,リヨン近くの町オータンAutunにあるロマネスク建築。1120年―1132年建立。薄彫のある角柱や柱頭彫刻が注目される。西正面入口の彫刻《最後の審判》はロマネスク芸術の傑作の一つで,ギルベールGislebertの作と伝えられる。→ロマネスク美術

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

オータン大聖堂の関連キーワード自体シモカッテス上層言語ニミエメキシコ国立自治大学

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android