オープラトー(英語表記)Hauts Plateaux

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルジェリアのアトラス山脈中の高原。テルアトラス (アトラステリエン) 山脈と内陸サハラアトラス山脈の間の高原で,モロッコ国境から東のホドナ塩湖 (ショットエルホドナ) までの約 640kmの間,約 5200万 km2を占め,標高 1000~1200m。起伏の多い乾燥したステップ状の高原で,年降水量は地域によって異なるが,最大 500mm前後。塩分のある沼沢地が多く,シェルギ塩湖 (ショットエシュー) は約 200万 km2の面積をもつ。気温の日較差と年較差が激しい。オリーブ,マスチック (乳香樹) ,ヤシなどが生え,灌漑可能なところに穀類が栽培されるほかは農業はふるわず,遊牧が行われ,人口密度はきわめて低い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android