コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウンムードパゴダ カウンムードパゴダ Kaung Mudaw Pagoda

1件 の用語解説(カウンムードパゴダの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

カウンムードパゴダ【カウンムードパゴダ】
Kaung Mudaw Pagoda

ミャンマー中央部にある同国第2の都市マンダレーからエーヤワディー川イラワジ川)に架かるサガイン鉄橋を渡り、前方に見えてくる小高い丘(サガインヒル)の上に建つ白いパゴダ(仏塔)群の中の一つ。高さ46mの美しい半球状のドームで、王妃の胸をモデルにつくられたといわれている。サガインの町の郊外にあり、マンダレー市街やマンダレー空港からトラックバスやタクシーで2時間弱のところにある。◇サガインヒルはマンダレー周辺の聖地として知られる場所である。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カウンムードパゴダの関連キーワードパガンピンマナマンダレーミャンマーコウパボーグルサンペドロスーラОшХуҷандミャンマーのサイクロン被害在日ミャンマー人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone