カオリーコンシャン(高黎貢山)山脈(読み)カオリーコンシャンさんみゃく(英語表記)Gaoligong shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中国南部のユンナン (雲南) 省とミャンマーとの国境にある南北方向の山脈。ホントワン (横断) 山脈の西端にあたる。ヌー (怒) 江 (タンルウィン川上流) とエイヤーワディ川上流との分水界をなし,は深く下刻されている。野生動物が多く,また漢方薬材が豊富である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android