カサグランデ(英語表記)Casa Grande

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カサグランデ
Casa Grande

アメリカ合衆国,アリゾナ州中南部の都市。サンタクルーズ川の近くにある保養地。周囲は灌漑農業地帯で,綿花,果実,牧草を産する。銅,銀,金の鉱山もある。付近のカサグランデ遺跡は,1694年にイエズス会宣教師によって発見された。アメリカ先住民のサラド族が 14世紀に建設した 4層の住居跡がある。人口 4万8571(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android