コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カザフスタン民族暴動 カザフスタンみんぞくぼうどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カザフスタン民族暴動
カザフスタンみんぞくぼうどう

ソ連邦時代の 1986年 12月,カザフ共和国のアルマアタ (現アルマトイ) を中心に数千に及ぶカザフ人が蜂起し,モスクワ中央の対共和国政策に激しく抗議した事件。 1985年 12月,22年間カザフ共和国党第一書記を務めてきたクナーエフが解任され,その後任にロシア人コルビンが任命されたことに,カザフ人の学生や労働者が民族的に反発したのが直接の原因とされる。しかし,その背後にはロシア人「優位」政策に対する根強いカザフ人の民族感情があった。現在カザフスタン共和国では,ロシア系住民よりもカザフ人のほうが多くなって (40%対 38%) ,かつての比率が逆転し,文字どおりカザフ人主体の国家となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カザフスタン民族暴動の関連キーワード三原山早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件セバスチャン・リベイロ・サルガドアキノSCSI-1アジャコング池田政典

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone