カショエイラドスル(英語表記)Cachoeira do Sul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラジル最南部,リオグランデドスル州中部の都市。中心集落は州都ポルトアレグレの西約 160km,ジャクイ川中流部にのぞむ河港都市。標高約 60m。 1816年建設。同川沿岸の沖積平野はブラジル有数の米作地帯で,市はその集散地として発展。米のほか,羊毛,小麦果実などの集散,加工を行う。州都と鉄道,道路,水路で結ばれる。人口8万 9058 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android