コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カステロリゾン島(読み)カステロリゾンとう(英語表記)Nísos Kastellórizon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カステロリゾン島
カステロリゾンとう
Nísos Kastellórizon

カステロリゾ Kastellórizoともいう。ギリシア南東端にあたる地中海東部にある島。ドデカニソス諸島に属し,その主島ロドス島の東約 140km,トルコ南岸に近接して位置する。 1912年ドデカニソス諸島の他の島々イタリアに占領されたときにはその占領を免れたが,第1次世界大戦中フランスに占領され,戦後トルコからイタリアへ割譲された。 47年ギリシア領。主産業は海綿採取で,ほかにブドウオリーブなどが栽培される。面積 9km2。人口 222 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android