コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタボライトリプレッション

栄養・生化学辞典の解説

カタボライトリプレッション

 カタボライト抑制異化産物抑制ともいう.ある化合物を微生物が代謝して代謝生成物を生成したとき,その代謝生成物がその物質代謝経路もしくは他の経路の酵素合成を抑制したり,酵素活性を抑制して,経路の活性を抑制する現象.例えば,グルコース培養基に添加すると,いくつかの代謝経路の酵素が抑制される現象がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android