コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタラクト渓谷 カタラクトケイコク

デジタル大辞泉の解説

カタラクト‐けいこく【カタラクト渓谷】

Cataract Gorge》オーストラリア、タスマニア州北部の都市ローンセストンにある渓谷。市街西部のタマー川に注ぐサウスエスク川が形成した谷で、両岸に険しい断崖が続く。19世紀末に遊歩道が整備され、上流に水力発電所が造られた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

カタラクトけいこく【カタラクト渓谷】

オーストラリアのタスマニア島北部、ロンセストン街の中心から約1.5kmほどの場所にある壮大な渓谷。景観を満喫できる長さ457mのチェアリフトもある。サウスエスク川の両岸には切り立った崖が続き、タマー川へと合流するこの渓谷周辺は、野生動物保護区となっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

カタラクト渓谷の関連キーワードオーストラリア

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android