コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタリーナ Katharina

世界大百科事典 第2版の解説

カタリーナ【Katharina】

S.フロイトによって,《ヒステリー研究》(1895)中で報告された症例の一つ。フロイトが夏の旅行中,アルプス山中の宿で会った18歳の少女で,吐きけや頭重感などで苦しんでいた。フロイトは彼女の話から,ヒステリー発症の心理的メカニズムについて次のように考えた。すなわち,彼女は14~15歳ころ叔父に性的誘惑を受けたが,無知からその意味がわからないままでいた。しかし,16歳になって従姉と叔父の性的場面を目撃するに及んで,過去の性的体験のもつ意味が理解され,それとともに心的外傷としての力を発揮するに至った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カタリーナの関連キーワードシューベルト:ハンガリー風ディヴェルティメント ホ短調/1 piano 4 handsバンスカーレーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフコルドバのイエズス会管区とエスタンシアスサンメルセデス・ベンツ・スーパードームベル(Heinrich Böll)ウイリアム・サマセット モームエヴァ ワーグナー・パスキエパウロ・ロベルト ファルカンミュンスター彫刻プロジェクトマソリーノ・ダ・パニカーレエドガール ティーネールカタリーナ ワーグナーアンゲラ ヴィンクラードレスデン国立絵画館ラファウ ブレハッチサンチェス・コエリョサンタカタリーナ島H.M. ゲレイロ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カタリーナの関連情報