コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッサ岩 カッサがんkassaite

岩石学辞典の解説

カッサ岩

アウイン─モンゾニ岩斑岩に相当する細粒斑状の脈岩で,アウイン,バーケヴィ閃石,オージャイトラブラドライトの斑晶が角閃石と珪長質鉱物からなる石基に含まれる[Lacroix : 1918].ギニア(Fench Guinea),ロス(Los)群島のカッサ(Kassa)島に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android