コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カテゴリー・マネジメント かてごりーまねじめんと category management

1件 の用語解説(カテゴリー・マネジメントの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

カテゴリー・マネジメント

キャッシュレジスターによる部門管理やPOSシステムによる単品管理の普及によって、小売経営の高度化がなされてきたが、部門別では大雑把すぎ、単品ごとではあまりにも複雑すぎることから、その中間の商品カテゴリーを戦略的な管理単位とする手法。商品を生活場面やライフスタイルといった消費者の視点に立ったカテゴリーに分け、カテゴリー内の商品構成の最適化や在庫管理利益管理プロモーションなどを統合的に実践していく。消費者にとってはこれまでのように別々の売場を買い回ることなく1カ所での比較購買が可能になり、小売店にとっても売場の差別化や関連商品の販売などによる売り上げ増や利益増が期待できる。カテゴリー・マネジメントを成功させるためには、小売業が主体となって実施することが重要であり、POSデータを提供するなどメーカーや卸売業との協力も不可欠

(懸田豊 青山学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カテゴリー・マネジメントの関連キーワードオープン価格プル戦略オリジナル商品小売商仕入SB戦略商品小売業者ホールセラー配送センター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カテゴリー・マネジメントの関連情報