コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視点 シテン

デジタル大辞泉の解説

し‐てん【視点】

視線の注がれるところ。
物事を見たり考えたりする立場。観点。「視点を変えて考える」「相手の視点に立つ」
透視図法で、画像と直角に交わる仮定の一点。対象を眺める位置。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

してん【視点】

物事を観察する立場。観点。 「 -を変えるといい考えが浮かぶ」
遠近法で、投射線(視線)が集まる画面の特定の一点(目の位置)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

視点の関連キーワードKPI(Key Performance Indicator)BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)ファシリティマネジメント(FM)バランス・スコアカードマーケティングミックスパースペクティビズムフェミニストセラピービューイング座標系ショートターミズムブレーブ・イーグルビジネス・ポリシーお兄ちゃんずるいアナモルフォーズステレオ投影法ビューポイント原発のコスト花はくれない自己中心性3C/4Cエコロジー

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

視点の関連情報