カトゥシェフ(英語表記)Katushev, Konstantin Fëdorovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1927.10.1. ボルジノゴリコフスキー
ソ連の政治家。 1951年ゴーリキー市の工芸専門学校を卒業し,同市の自動車工場技師となり,52年共産党に加入。 57年党機関員,63~65年ゴーリキー市党第一書記。 68年 L.I.ブレジネフ共産党書記長の直系幹部として共産党間調整担当の党中央委員会書記に任用され,チェコスロバキアの「正常化」や中ソ国境交渉に活躍したが,77年解任。同年副首相兼経済相互援助会議 COMECONソ連常任代表。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android