コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カドマ Kadoma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カドマ
Kadoma

旧称ガトゥーマ Gatooma。ジンバブエ中部の町。ハラレ南西約 140km,標高 1163mの高地に位置。 1907年に集落がつくられ,17年町となった。綿織物工業の中心地で,綿紡織,綿布生産が盛ん。付近には国内生産高の 45%を占める金鉱山と,クロム,ニッケル黄鉄鉱マグネシウムの鉱山がある。トウモロコシ,タバコ,綿花,畜産物などの集散地でもある。人口4万 4585 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カドマの関連キーワードブライヤーズ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android