コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナダ藻 カナダモ

デジタル大辞泉の解説

カナダ‐も【カナダ藻】

トチカガミ科の多年生水草。沈水性で、ほぼ3枚の葉が輪生する。雌雄異株。葉は対生または輪生し、夏から秋にかけて白い小花をつける。北アメリカ原産で、水槽に栽培。日本では、南アメリカの原産のやや大形のオオカナダモが帰化し、池や沼にみられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

カナダも【カナダ藻】

トチカガミ科の多年草。北アメリカ原産。池沼などに生え、沈水性。茎は長く伸びて30~60センチメートル。クロモに似るが、葉は三枚ずつ輪生する。花は白色。日本に野生化しているものはこれに似て大きいオオカナダモ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カナダ藻の関連キーワードトチカガミ科クロモ多年草池沼白色