コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カフルアッシャイフ県 カフルアッシャイフKafr ash-Shaykh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カフルアッシャイフ〔県〕
カフルアッシャイフ
Kafr ash-Shaykh

エジプト北部,ナイルデルタの中央部の地中海に面する県。東部はダカリーヤ県,南部はガルビーヤ県,西部はブハイラー県に接している。ナイル分流のズムヤート川にあるジフタ堰で灌漑され,綿花,米,トウモロコシ,小麦を産する。主要都市は県都のカフルアッシャイフのほか,ディスークビヤラがある。面積 3437km2。人口 196万 8000 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カフルアッシャイフ県の関連キーワードフワ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android