コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カブリオール脚 カブリオールあしcabriole leg

世界大百科事典 第2版の解説

カブリオールあし【カブリオール脚 cabriole leg】

S字形に湾曲した家具の脚の形式をいう。中国の宝珠をつかむ竜の脚をかたどった工芸品に由来し,17世紀後期オランダ貿易を通じてヨーロッパにもたらされた。カブリオールという語はフランスのバレエ用語〈跳躍〉を意味するが,この語はイタリア語の〈カプリオーラ〉(雌鹿の跳躍)にまでさかのぼる。はじめルイ14世後期のフランス家具に導入され,1700年ころにはイギリスをはじめヨーロッパ諸国に移入された。イギリスのクイーン・アン様式のいすやテーブルに採用されたカブリオール脚の膝部には,帆立貝の彫刻がほどこされたが,ジョージアン期初期のカブリオール脚には精巧なライオンのマスクや葉飾がとりいれられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のカブリオール脚の言及

【スツール】より

…背もたれとひじ掛けのない実用的な腰掛け。3~4脚の脚をつけたものと,X脚のものに大きく分けられる。エジプトの古王国時代にはすでにこれらの基本形があった。ギリシア人はエジプトの形式を継承し,X脚の折畳み式のものは公的生活に,四脚式のものは家庭や学校などの日常生活に使用した。ローマ時代にもX脚の折畳み式は皇帝や執政官の公的な座具となり,家庭では四脚式のものが使われた。中世にはオーク材の座板と2枚の側板,それを貫(ぬき)で補強したものが食卓用の腰掛けとして用いられた。…

※「カブリオール脚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android