コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプロン酸エチル

2件 の用語解説(カプロン酸エチルの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

カプロン酸エチル

 C8H10O2 (mw144.21).CH3(CH2)4COOC2H5ヘキサン酸エチルともいう.着香剤として使われる食品添加物.果物の香りをもつ.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カプロン酸エチル

日本酒の芳香成分の一つで、洋梨などの果実に含まれる成分。日本酒の製造過程では、酵母が発酵するときにアミノ酸などを使って作られるといわれる。米を精白し低温で発酵させる吟醸造りで現れやすい。この成分を生成しやすい酵母も開発されている。

(2010-05-07 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

カプロン酸エチルの関連キーワードヘキサンアルカンカコジルメチル水銀ヒドロキシシトロネラールカプリル酸プロピオン酸イソアミルオーラミンサリン付加

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カプロン酸エチルの関連情報