コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カポック油

1件 の用語解説(カポック油の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

カポック油

 熱帯地方に産する,パンヤの木Ceiba pentandra]の種子から得られる半乾性油.種子は約25%の脂肪を含み,脂肪酸組成は飽和脂肪酸16〜21%.オレイン酸44〜51%,リノール酸29〜34%,綿実油に似た性状をもつ.食用またはセッケン製造に用いられる.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

カポック油の関連キーワードパンヤノキ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone