カムチャツカ川(読み)カムチャツカがわ(英語表記)reka Kamchatka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カムチャツカ川
カムチャツカがわ
reka Kamchatka

ロシア東部,カムチャツカ地方を流れる川。全長 758km。流域面積 5万5900km2カムチャツカ半島の脊梁山脈であるスレジンヌイ山脈南部に源を発し,同山脈とボストーチヌイ山脈との間にある中央カムチャツカ平野を北東流したのち,東に流れを変えてベーリング海のカムチャツカ湾に注ぐ。温泉が湧出する地点を除き,11月~4月末は結氷する。河口から 486km上流まで航行可能。木材流送も行なわれる。河口に漁港ウスチカムチャツクがある。流域はこの地方第1の農業地帯となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android