コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カモガヤ(鴨茅) カモガヤDactylis glomerata; orchard grass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カモガヤ(鴨茅)
カモガヤ
Dactylis glomerata; orchard grass

イネ科の多年草。ヨーロッパ原産であるが,牧草として温帯各国で広く栽培され,日本には牧草としてアメリカから移入されたもので,いまでは雑草化して路傍や小川の縁などに生える。高さ 1m以上にもなり,大きい株をつくる。葉は広い線形で,多少白緑色,質はあらく硬い。6~8月,茎頂に長さ 50cm内外の円錐花序を伸ばし,多数の小穂は3~4個の花から成り,集って長さ5~8mm,緑色または暗紫色球形となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カモガヤ(鴨茅)の関連キーワードオーチャードグラスイネ科

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android