コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラフトバラ(樺太薔薇) カラフトバラ Rosa marretii

1件 の用語解説(カラフトバラ(樺太薔薇)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラフトバラ(樺太薔薇)
カラフトバラ
Rosa marretii

バラ科の落葉低木。別名カラフトイバラ。サハリン朝鮮半島北部の高山に分布し,日本では北海道,群馬県 (六里ヶ原) ,長野県 (菅平,霧ヶ峰高原) に稀産する。枝は無毛で紫褐色,葉柄基部に左右1対のとげがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラフトバラ(樺太薔薇)の関連キーワード山帰来山椒薔薇頭巾薔薇野薔薇高嶺薔薇照葉野茨サンショウバラタカネバラテリハノイバラ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone