コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カランボ遺跡 カランボいせきKalanbo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カランボ遺跡
カランボいせき
Kalanbo

アフリカ,タンガニーカ湖の南東端にある前期旧石器時代から中石器時代の遺跡湖底堆積物の中にある層もあり,遺存状態のよい植物質の遺物も発見されている。最下層は後期アシュール文化層で,ハンドアックスなどの石器とともに,棍棒や掘棒などの木器が良好な状態で出土している。その上は中期旧石器文化であるサンゴ文化,後期旧石器文化であるルペンバ文化,さらに後期旧石器時代末のマゴシ文化,中石器時代の層へと続く。この地域の標準になる遺跡である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カランボ遺跡の関連キーワードアフリカ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android