コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルト映画 カルトえいがcult film; cult movie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルト映画
カルトえいが
cult film; cult movie

カルトは「崇拝」の意味。広く大衆受けすることはないが,特定の人々が熱狂的に支持するマニアックな映画をいう。古典映画もあれば,ニューヨーク・インディーズの作品もあり,製作年代やジャンルを問わない。大学の構内などで自主上映されることもあるが,現在はレイト・ショーの形式を取り,商業映画館で上映されることが多い。アメリカ映画の『フリークス』 (1932年) ,『ピンク・フラミンゴ』 (72年) ,『ロッキー・ホラー・ショー』 (75年) ,あるいは A.ウォーホルの諸作品などがその典型である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

カルトえいが【カルト映画】

一部の愛好者に熱狂的に支持される映画。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カルト映画の関連キーワードパウエル(Michael Powell)ロマン ポランスキージョン ウォーターズイレイザーヘッドチェンジリングエクソシストオカルト映画ホラー映画SF映画横澤丈二スリラーベッソン石井輝男カルト凍る

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルト映画の関連情報