カルナイ

百科事典マイペディアの解説

カルナイ

ウズベキスタンのトランペット属の管楽器。真鍮または銅製の長い管をもち,時には長さ3mのものもある。リズムに合わせて,音程のはっきりしない1音だけを,力強くブーブーと吹き,スルナイ太鼓と一緒に野外で用いられる。昔は軍楽や儀式用の楽器であったが,今日ではパレードや種々の市民の祭りで吹かれる。
→関連項目ナガラ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android