カルボキシル(英語表記)carboxyl

翻訳|carboxyl

世界大百科事典 第2版の解説

カルボン酸に含まれている1価の官能基-COOH。-CO2Hと略記する。有機化合物の酸性の原因となる。接頭語として用いるときはカルボキシcarboxy‐となる。【竹内 敬人】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルボキシルの関連情報