コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレン語 カレンご

2件 の用語解説(カレン語の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カレン語【カレンご】

ミャンマー(ビルマ)とタイに分布するカレン族の言語。シナ・チベット語族に属し,チベット・ビルマ語に近いといわれる。ビルマ系の文字を使用する。
→関連項目チベット・ビルマ語派

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カレンご【カレン語 Karen】

ミャンマーと北タイに住むチベット・ビルマ系のカレン族の言語。スゴー,ポー,パオ,カヤなどの方言がある。文字と単語はビルマ語に近いが,声調の種類が多く動詞が目的語に先立つ点が異なる。ビルマ語【松山 納】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カレン語の関連情報