カレーム(英語表記)Carême, Marie Antoine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カレーム
Carême, Marie Antoine

[生]1782. パリ
[没]1833. パリ
フランスの料理人。ベーカー (菓子職人) から出発して希代の名司厨長となり,ロシアやオーストリアの皇帝に仕えた。理論家でもあり,料理史の研究も怠らず,"Le Pâtissier pittoresque" (1815) ,"Le Maître d'hotel française" (22) ,"L'art de la Cuisine au XIXe siècle" (33) など著作も多い。フランス料理を今日のように世界的なものにしたのは,彼の功績によるといってよい。ソルカレーム Sole Carême (舌びらめの白ワイン煮,トリュフ,白子,オマールえび添え) ,ケスカレーム Caisse Carême (白子入りはんぺんえびソース掛け) などに名を残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android