コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワウソタケ(川獺茸) カワウソタケInonotus mikadoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カワウソタケ(川獺茸)
カワウソタケ
Inonotus mikadoi

担子菌類ヒダナシタケ目キコブタケ科のキノコ木材をおかす害菌である。サクラなど広葉樹の枯れた幹にいくつも重なって生える。傘は生のときから硬いが,乾くと少し縮まって下方に強く曲る。半円形,径2~5cmで柄はない。表面は黄褐色ないし鉄色を帯びた褐色,裏面は黄白色,のちに暗褐色となる。日本各地に知られ,北アメリカヨーロッパにも分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android