カンガルーポー(英語表記)kangaroo-paw

百科事典マイペディアの解説

カンガルーポー

オーストラリア南西部原産のハエモドラム科の多年生単子葉植物で,10種ほどがある。名は花の形がカンガルーの前足を想起させることにちなみ,属名はアニゴザントス。剣状の根生葉を叢生し,直立する花茎の先に総状あるいは穂状の花序をつけ,赤,黄,だいだい,桃,緑色などの筒状花を咲かせる。野生種のほかに交雑種もあり,切花鉢植,あるいはドライフラワーとして多用される。株分または実生でふやす。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android