コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンタベリー平野 カンタベリーへいやCanterbury Plains

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンタベリー平野
カンタベリーへいや
Canterbury Plains

ニュージーランド,サウス島の中部東岸にある同島最大の平野。代表的な農牧地域の一つで,カンタベリー地方の主要部分。主産業は混合農業と粗放的牧羊業。羊毛のほか穀物,飼料作物などが主産物。人口は狭い海岸地帯に集中し,クライストチャーチアシュバートンティマルーなどの都市がある。周辺には酪農も発達している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のカンタベリー平野の言及

【ニュージーランド】より

…サザン・アルプス中央部にはこの国の最高峰クック山(3764m)をはじめ高山が連なり,タスマン氷河などの氷河や,多数の氷河湖,氷河地形が発達している。東岸中部には洪積世の氷期の堆積物によって形成されたこの国最大のカンタベリー平野がある。南岸のサウスランド平野も同様の成因によるものである。…

※「カンタベリー平野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カンタベリー平野の関連キーワードカンタベリー(ニュージーランド)ニュージーランドマウントハットオタゴ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android