カンナビジオール(英語表記)cannabidiol

デジタル大辞泉「カンナビジオール」の解説

カンナビジオール(cannabidiol)

大麻草に含まれるカンナビノイドの一種。鎮痛・抗痙攣けいれん・抗炎症・食欲増進・抗不安・免疫抑制などの薬理作用を有し、陶酔感や幻覚などは引き起こさないとされる。CBD(cannabidiol)。→テトラヒドロカンナビノール
[補説]大麻草の成熟した茎や種子から抽出されるカンナビジオールは大麻取締法による規制の対象外となるため、国内でもカンナビジオールを含む健康食品や化粧品が流通している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android