コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンポデフィオーリ広場 カンポデフィオーリヒロバ

デジタル大辞泉の解説

カンポ‐デ‐フィオーリ‐ひろば【カンポデフィオーリ広場】

Piazza Campo de' Fiori》イタリアの首都ローマにある広場。イタリア語で「花の野」を意味し、生花、野菜、果物の市が開かれる。反宗教改革の時代は処刑場として使われ、広場中央には地動説を唱えて火刑に処された哲学者ジョルダーノ=ブルーノの彫像がある。カンポ‐ディ‐フィオーリ広場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カンポデフィオーリ広場の関連キーワードカンポピサのドゥオモ広場デウスカンポ広場カンポ・フォルミオの和約原マルティーニョマジェンタの戦いの後のイタリア陣営カンポ・マルツィオサバンナアリーノス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android