コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーネル カーネル

6件 の用語解説(カーネルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カーネル

OSの核となる部分。コンピューターを動作させるための基幹となるサービスを提供する。たとえば、複数のプロセスを同時に実行するためのスケジュール管理メモリーの管理、入出力デバイスへのアクセス管理など、ソフトウェアハードウェアがやり取りするための基本的な機能を処理する。カーネルの機能は、OSによって異なるが、従来よりもカーネルの持つ機能を少なくして、用途に応じて拡張しやすいように設計されたものをマイクロカーネルという。UNIX系のOSでは、カーネルを直接操作することはできず、ユーザーは、シェル(殻)というプログラムを通してカーネルへアクセスする。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

カーネル

OSの核となるプログラムのことです。他のプログラムの動作やメモリー使用の管理を行い、マルチタスクの制御も行います。カーネルを中心に、ドライバやサービスなど多くのプログラムが協調動作することで、ひとつのOSが形作られます。ドライバやサービスは個別に入れ替えたり、停止したりできますが、カーネルの停止はOSの停止を意味します。ハングアップ時も、表示がストップしているだけで、カーネルは動いていることが多いです。
⇨OS、サービス、マルチタスク

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

カーネル(kernel)

コンピューターのオペレーティングシステムの基本機能を実行するソフトウエア。一般的にオペレーティングシステムの中核的な役割を担う。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ホームページ制作用語集の解説

カーネル

システムのリソースを管理し中核的役割を持つプログラムの一部分で、ハードウェアとソフトウェアコンポーネントのやりとりを管理、メモリやタスクを制御する。

出典|(株)ネットプロ
ホームページ制作用語集について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

カーネル【kernel】

コンピューターのオペレーティングシステムの中核部分として、基本的な機能を提供するプログラム。メモリーの管理やプロセスの制御などの役割を担う。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カーネルの関連情報