コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カールスクルーナ Karlskrona

世界大百科事典 第2版の解説

カールスクルーナ【Karlskrona】

スウェーデン南部東隅にある同国の主要軍港,ブレキンゲ県の県都。空軍基地もある。人口5万9000(1990)。1679年にカール11世により創建。軍港は南の5島と屈曲の多い海岸を利用し,要塞や花コウ岩をくりぬいた広いドック,造船所,金工・醸造・製材工場もある。これらは海軍用物資や衣類をつくり,花コウ岩の石材をも移出する。17世紀の教会,18世紀の市庁舎もある。【浅井 辰郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カールスクルーナの関連キーワードペーテル ヤブロンスキーカールスクローナ軍港

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android