カール・ジョセフ エーベルト(英語表記)Karl Joseph Eberth

20世紀西洋人名事典の解説

カール・ジョセフ エーベルト
Karl Joseph Eberth


1835 - 1926
ドイツの解剖学・病理学者
ハレ大学教授。
ヴュルツブルク生まれ。
大学を卒業後、チューリヒ大学解剖学・病理学助教授を経て、1869年教授となる。’74年にはチューリヒ獣医科大学の病理学・組織学・進化論教授となり、’81年ハレ大学の比較解剖学・組織学・進化論教授となる。1911年には同大学名誉教授となる。チフス菌の発見者である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android