コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガスムロス Gasmulos

世界大百科事典 第2版の解説

ガスムロス【Gasmulos】

〈フランク人(中世西ヨーロッパ人)〉がギリシアに渡来して現地女性との間にもうけた混血児をよぶギリシア語の呼称。バスムロスBasmulosともよばれる。語源的には,中央アジアのトルコ人起源説のほか,フランス語で〈若者〉を意味するgar(ないし〈愚か者〉を意味するbât)と,〈私生児〉を意味する中世モレア地方の言葉moulosとの合成語説がある。13世紀以後のビザンティン人歴史家の記述および《モレア年代記》にあらわれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android