ガスムロス(英語表記)Gasmulos

世界大百科事典 第2版の解説

ガスムロス【Gasmulos】

〈フランク人(中世西ヨーロッパ人)〉がギリシアに渡来して現地女性との間にもうけた混血児をよぶギリシア語呼称。バスムロスBasmulosともよばれる。語源的には,中央アジアのトルコ人起源説のほか,フランス語で〈若者〉を意味するgar(ないし〈愚か者〉を意味するbât)と,〈私生児〉を意味する中世モレア地方の言葉moulosとの合成語説がある。13世紀以後のビザンティン人歴史家の記述および《モレア年代記》にあらわれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android