混血児(読み)こんけつじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

混血児
こんけつじ

人種混交の結果生れた個体をいう。全体的にみれば,混血児は,両親の属するそれぞれの集団の特性を等量にもつはずであるが,個々にみれば,いずれかにかたよっているのが普通である。アメリカの黒人白人との混血児の場合,皮膚の色や髪の毛のちぢれなど,体表の特性は黒人の特徴が優性に出ることが多い。雑種強勢という点からみれば,混血児は両親のそれぞれすぐれた形質を受ける可能性が強いが,たとえば白人の小さい顎骨が黒人の大きな歯を受けるときは,歯列不整合がみられ,一方,黒人の大きな顎骨が白人の小さな歯を受けるときには,大きく開いた歯隙をもつということになり,両者の間に調和がみられないことがある。しかし,問題はむしろ,混血児の受ける社会的差別待遇にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こんけつじ【混血児】

人種・民族の違う男女の間に生まれた子。ハーフ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こんけつ‐じ【混血児】

〘名〙 人種のちがう父母の間に生まれた人。混血人。
※伊太利人(1908)〈寺田寅彦〉「当り前の和服を着て近所の子供と遊んで居るのを見ては混血児と思はれぬ様であった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の混血児の言及

【混血】より

…異人種,異種族間の結婚によって混血児を生ずる現象。
[自然人類学の視角]
 混血は生物学的融合amalgamationの現象であるばかりでなく,同時に社会的伝統の変容をもたらすが,混血から起こりうる生物学的な結果には,つぎのような特徴がみられる。…

※「混血児」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android