ガット・ギター[gut guitar](読み)ガットギター

音楽用語ダスの解説

ガット・ギター[gut guitar]

いわゆるクラシック・ギター。ガットとは腸のことで、昔は羊などの腸を材料として弦を作っていたのでこう呼ばれている。現在ではナイロン弦を使用している。ガットギターはギターの基本型をしており、音を増幅させるために平らな表板に丸いサウンド・ホールが開いている。糸巻ブリッジでの弦のセッティングにいろいろな種類がある。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android