ガット・ギター[gut guitar](読み)ガットギター

音楽用語ダスの解説

ガット・ギター[gut guitar]

いわゆるクラシック・ギター。ガットとは腸のことで、昔は羊などの腸を材料として弦を作っていたのでこう呼ばれている。現在ではナイロン弦を使用している。ガットギターはギターの基本型をしており、音を増幅させるために平らな表板に丸いサウンド・ホールが開いている。糸巻ブリッジでの弦のセッティングにいろいろな種類がある。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android