コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガット・ギター[gut guitar] ガットギター

音楽用語ダスの解説

ガット・ギター[gut guitar]

いわゆるクラシック・ギター。ガットとは腸のことで、昔は羊などの腸を材料として弦を作っていたのでこう呼ばれている。現在ではナイロン弦を使用している。ガットギターはギターの基本型をしており、音を増幅させるために平らな表板に丸いサウンド・ホールが開いている。糸巻ブリッジでの弦のセッティングにいろいろな種類がある。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ガット・ギター[gut guitar]の関連キーワードアコースティック・ギター[acoustic guitar]12弦ギター[twelve strings guitar]ラス フリーマン大橋トリオ梶原順

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android