コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガマの膏売り がまのあぶらうり

日本文化いろは事典の解説

ガマの膏売り

侍の格好をし片手に刀を持った油売りが、「さぁ、さぁ、お立会い・・・」と言った口上を路上で披露しながらガマの油を売る口上芸の一種です。 茨城県筑波山の名物として、知られています。毎年8月第1日曜日に筑波山行われるでガマ祭りでは「ガマの膏売り口上全国大会」も行われています。

出典|シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android