コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラス光沢 ガラスコウタク

デジタル大辞泉の解説

ガラス‐こうたく〔‐クワウタク〕【ガラス光沢】

鉱物の、ガラスのような光沢。透明から半透明で、屈折率は金剛光沢よりも低い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のガラス光沢の言及

【鉱物】より

…金属鉱物,多くの金属の硫化鉱物などの示す光沢である。普通の透明鉱物の多くは,表面の反射光と一部内部に透過した光とが混合したための光沢,すなわちガラス光沢(はり光沢)を示す。多くのケイ酸塩鉱物,例えば長石類はその代表的なものである。…

※「ガラス光沢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガラス光沢の関連情報