コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラパン がらぱん

2件 の用語解説(ガラパンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ガラパン(Garapan)

マリアナ諸島、サイパン島の町。同島西岸中央部に位置し、タンガパグ湾に面する。日本統治時代には行政中心地が置かれた。現在は保養地・観光地。市街中心部にガラパン教会アメリカ記念公園、北マリアナ博物館などがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガラパン
がらぱん
Garapan

太平洋中西部、ミクロネシア北部、アメリカ自治領の北マリアナ連邦の首都。サイパンともいう。サイパン島西岸、タンガパグTangapag湾に面する。人口2万3494(1991)。1924年、国際連盟によってマリアナ諸島が日本の南洋委任統治領となった際、その行政中心地となった。第二次世界大戦後はアメリカの信託統治領の首都。さらに1978年、北マリアナ連邦成立にあたってその首都となった。1990年、信託統治が終了。[大島襄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のガラパンの言及

【サイパン[島]】より

…その後カロリン諸島から幾度か移住が試みられ,1815年には台風によって住居を失ったトラック諸島民200人が集団移住したことが知られている。カロリンからの移住者を中心に島の西海岸にガラパンの町がつくられた。ガラパンにはドイツ時代(1899‐1914),日本時代(1914‐44)ともに支庁が置かれ,マリアナ諸島の政治的中心であった。…

※「ガラパン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガラパンの関連情報