ガリオア基金(読み)ガリオアききん(英語表記)GARIOA; Government Appropriation for Relief in Occupied Areas Fund

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガリオア基金
ガリオアききん
GARIOA; Government Appropriation for Relief in Occupied Areas Fund

第2次世界大戦後のアメリカの占領地救済基金で,エロア基金と並んで軍事費から支出された。ドイツ,日本,朝鮮など占領地の飢餓疾病,社会不安の防止を目的とし,食糧衣料医薬品などの生活必需物資供給のために用いられた。 1962年の日米協定で,日本がこれを返済し,その基金を開発途上国援助や日米文化交流事業に用いることが取決められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android