コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガンマ関数 ガンマかんすう gamma function

2件 の用語解説(ガンマ関数の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガンマ関数
ガンマかんすう
gamma function

第2種オイラー積分ともいう。 α>0 で定義された関数 をガンマ関数という。ガンマ関数は,次の性質をもつ。 この (2) の性質からガンマ関数は,階乗を拡張した関数ということができる。この関数は,オイラーによって発見されたもので,ベータ関数と並んでオイラー積分の名が与えられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガンマ関数
がんまかんすう

オイラーによって考えられた、階乗を一般化する関数。

で定義される。この関数は

を満たす。sが大きいときのΓ(s)の値を近似的に計算する式に、次のスターリングの公式がある。

 Γ(s)を定義する積分はsが複素数のときも、sの実数部分が正ならば収束し、この関数は、s=0,-1,-2,……を除いて、複素平面全体に解析接続される。1/Γ(s)は複素平面全体で正則である。また、次の関数等式

は重要である。[竹之内脩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガンマ関数の関連キーワードオイラー積分スカラー積第2種オイラー積分微積分オイラーの多面体定理ウォーラー積分エアリー関数オイラー‐マスケローニ定数オイラー積第1種オイラー積分

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone