コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キシラン キシランxylan

翻訳|xylan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キシラン
xylan

キシロースから成る多糖類で,植物に広く存在する。特にトウモロコシやわらなどに多く含まれる。分子量は3万以下。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キシランの関連キーワードエチレン(脂肪族不飽和化合物)おなかの調子をととのえる食品カルボキシメチルキシランクロキヅタ(黒木蔦)過酸化ベンゾイルエチレンオキシド複素環式化合物ヘミセルロースキシラナーゼアラビノースキシリトールエポキシ化環式化合物エポキシド開環重合細胞壁

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android