コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キバナコスモス キバナコスモスCosmos sulphureus; orange cosmos; yellow cosmos

3件 の用語解説(キバナコスモスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キバナコスモス
キバナコスモス
Cosmos sulphureus; orange cosmos; yellow cosmos

キク科の一年草で,メキシコ原産。草丈は1~1.2mでコスモスに比べるとやや小さい。羽状複葉は対生し,コスモスより裂片の幅が広い。頭状花は直径4~6cmで,茎頂につく。花色は淡黄色から橙色,朱赤色まで幅があり,一重のほか八重咲き品種もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キバナコスモス
きばなこすもす
[学]Cosmos sulphureus Cav.

キク科の春播(ま)き一年草。メキシコ原産。最近は輝赤色の品種もある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のキバナコスモスの言及

【コスモス】より

…キク科の一年草。メキシコを主として熱帯アメリカに原産するコスモスは25種を超えるが,園芸種の基礎となったのは次の2種である。(1)コスモス(和名アキザクラ,オオハルシャギク)C.bipinnatus Cav. (イラスト)秋に群生して咲く様子がサクラの花に見えるので秋桜の名があるように,基本種は短日で花芽を分化するため,10月に開花する。コロンブスのアメリカ大陸発見後,ヨーロッパに入り,しだいに改良され庭園や切花に栽培されるようになった。…

※「キバナコスモス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キバナコスモスの関連情報